語呂 part1(意匠法)

 

こんにちは

きさらぎです。

いよいよ弁理士試験短答式試験の前日です。

 

今日の語呂を紹介します。

 

意匠法14条4項

特許庁長官は、次の各号の一に該当するときは、第一項の規定により秘密にすることを請求した意匠を意匠権者以外の者に示さなければならない。
一 意匠権者の承諾を得たとき。
二 その意匠又はその意匠と同一若しくは類似の意匠に関する審査、審判、再審又は訴訟の当事者又は参加人から請求があつたとき。
三 裁判所から請求があつたとき。
四 利害関係人が意匠権者の氏名又は名称及び登録番号を記載した書面その他経済産業省令で定める書面を特許庁長官に提出して請求したとき。

 

秘密意匠を例外的に開示できる場面です。

1号から4号までありますがなかなか覚えにくいですね!

斎藤さん勝利判所・事者・加人・諾・害関係人

f:id:kisaragiA:20180519150448j:plain

と覚えましょう。

 

試験前日に縁起の良い語呂が紹介できて何よりです笑

 

来年の試験のために独学を考えている方は まずは過去問と青本の購入をおすすめします。

弁理士試験体系別短答過去問特許法・実用新案法・意匠法・商標法(2018年版) [ 東京リーガルマインドLEC総合研究所弁理 ]

価格:4,428円
(2018/5/19 15:10時点)
感想(0件)

弁理士試験体系別短答過去問条約・著作権法・不正競争防止法(2018年版) [ 東京リーガルマインドLEC総合研究所弁理 ]

価格:2,808円
(2018/5/19 15:11時点)
感想(0件)

工業所有権(産業財産権法)逐条解説第20版 [ 特許庁 ]

価格:8,640円
(2018/5/19 15:13時点)
感想(0件)