弁理士ってどこ?

弁理士試験のテクニック、参考書を紹介するブログです。

意匠法2条1項 ぶつけしび

こんばんは、弁理士のきさらぎです。

 

ひょっこりはん著作権侵害問題が解決されたそうです。

フリー素材であっても、著作権がある以上、ルールの上で使用しなくてはならないことを改めて認識しました(素人)。

本日は意匠法上の意匠についての語呂合わせです。

 

ぶつけしび

 

ぶつ  物品に係るものであること

け   (物品の)形態であること

し   視覚できること

び   美感をおこさせるもの

 

有名すぎる語呂ですね。

実は意匠法の2条1項の意匠の定義そのものです。

なので論文試験では、条文集が貸与されるので覚えていなくても良いのですが、短答試験でこのぶつけしびから考えることになるかと思います。

 

 

以上