弁理士試験 論文用ボールペンについて

こんばんはきさらぎです。

 

今日は弁理士試験 論文用ボールペンについて記載したいと思います。

私は受験生になるまではボールペンなどどんなブランドがあるのか全く知りませんでした。

しかし受験生になってから特に論文を書くようになってからボールペンを見る目が変わりました笑

 

弁理士試験では一日に特許実案で2通、意匠で1通、商標で1通 合計4通の答案を書かなくてはなりません。時間にして合計5時間

そしてむしろそれ以上に試験前には、毎週答練やらゼミやらで答案を書きまくることになります。

間違った選択をすると腱鞘炎になったり余計な心配が増えることになるので本当に重要な問題ですよ。

そこでボールペンにこだわるようになるのです。

私だけではなく誰もが通る道だと思っています。

そんな私のおすすめボールペンは

 三菱鉛筆 JET STREAM(ジェットストリーム) 0.7mm

 

三菱鉛筆 ジェットストリーム 0.7mm(SXN-150-07)【MITSUBISHI JETSTREAM 油性ボールペン ノック式 ボールペン 筆記具】

価格:146円
(2018/6/14 23:37時点)
感想(0件)

 

私は試験ではこれを使用して合格しました。 

良いところとして特に以下の3点を挙げることができます。

・抵抗がなくスラスラ書ける

・インキの減りが少なく長持ちする

・速乾性でこすっても汚くならない

 

ちなみに100円~150円の安いやつがお気に入りでした。

なぜなら軽いから。

軽くはないけど、これも疲れにくくて良かったです。

グリップにアルファゲルを搭載したJET STREAM

 

【黒インク・ボール径0.7mm】三菱鉛筆/油性ボールペン<JETSTREAM(ジェットストリーム)>アルファゲルグリップ SXN1000071P.24(ブラック)やわらかグリップが手にフィット!

価格:751円
(2018/6/15 00:02時点)
感想(7件)

 

 

しかしそんな私も初期はもっとお気に入りのボールペンがありました。

 

 ゼブラ サラサsarasa 0.5mmです。

 

ゼブラ ゲルインキボールペン サラサクリップ 0.5mm オレンジ JJ15-OR【書きやすいボールペン】【SARASA】

価格:108円
(2018/6/14 23:46時点)
感想(1件)

良いところとして以下の3点を挙げることができます。

・すごくきれいに字が書ける

・クリップが付いているから条文集に挟んだりできる

JET STREAMと同じくらいさらさら書ける

 

この2つは古くから弁理士試験だけでなく司法試験でも使われてきたのではないでしょうか。

最初、私はこの2つを両方使ってみてサラサsarasaを選びました。

なぜなら本当に字がきれいに見えるからです。

しかしインキの減りが早くてコストが嵩んだこと、字がきれいでも全く評価されないこと、乾くのが遅くて、手で擦ったときに答案が汚れることがある

ことからJET SREAMに変更しました。

 

知り合いの中にはすごく高い万年筆を使っている人もいました。

こちらは受験界では定評のある万年筆 

SAILOR セーラー プロフィット21

 

SAILOR セーラー プロフィット21 レフティ ブラック 万年筆 11-2023

価格:18,349円
(2018/6/14 23:55時点)
感想(0件)

私は試したことがありません。

私はすぐになくすので。。。笑

どこのコンビニでも買えて、すぐに使えることが重要だったからです。