弁理士ってどこ?

弁理士試験のテクニック、参考書を紹介するブログです。

最終学歴と弁理士試験最終合格率

こんにちはきさらぎです。

 

平成29年の弁理士試験の最終合格者と出身大学はどのように関係しているか調べてみました。

当然弁理士試験は学歴不問ですから、どこの大学をでているから合格しやすいということはありません。

今回の調査は、結果的に合格率が高かった大学はどこだったのかを調べています。

ちなみに一定の母数がないと正確に傾向をつかむことができない可能性がありますので、本調査は志願者数が50人以上の大学に限定して作成しています。

それでは結果です。

f:id:kisaragiA:20180616142326j:plain

一位は東京大学です。

さすがです。おそらく勉強の仕方が長けているからでしょう。

その後も名門大学が合格率が高い傾向にあるようです。

合格率がある程度ばらけているところは司法試験とは傾向が大きくことなっていますね。

 

しつこいようですが、出身大学は試験合格に影響はありませんのであくまでこのような傾向があるということにすぎません。

ご了承ください。

 

弁理士試験体系別短答過去問特許法・実用新案法・意匠法・商標法(2018年版) [ 東京リーガルマインドLEC総合研究所弁理 ]

価格:4,428円
(2018/6/16 13:53時点)
感想(0件)

弁理士試験体系別短答過去問条約・著作権法・不正競争防止法(2018年版) [ 東京リーガルマインドLEC総合研究所弁理 ]

価格:2,808円
(2018/6/16 13:53時点)
感想(0件)

ケータイ弁理士1 特許法・実用新案法 [ 佐藤卓也 ]

価格:1,944円
(2018/6/16 13:54時点)
感想(0件)

ケータイ弁理士2 意匠法・商標法 [ 佐藤卓也 ]

価格:1,944円
(2018/6/16 13:54時点)
感想(1件)