弁理士ってどこ?

弁理士試験のテクニック、参考書を紹介するブログです。

冬で差をつける方法

だいぶ寒くなってきましたね。

1月に入り、弁理試験の大手予備校では答練がスタートしています。

ちなみに答練とは答案練習会の略です。

 

論文の力をつけるためには答練が、効率的だと思います。

その理由は、新作問題をその場で解いて、答案を作りプロに添削してもらうことができるからです。また答練の順位で自分がいる位置を知ることができます。

 

ここで答練には通信講座通学講座があります。

1、通信講座とは家で問題を解いて、答案を郵送等して添削を受けて答案を返却(Webで閲覧)してもらうシステムです。

予備校に出向く必要がなく通学時間や交通費がかからないメリットがあります。

予備校がない地方に住んでいる受験生や予備校に通うのがめんどくさいと考える受験生にはお勧めです。

2、通学講座は、予備校に行って問題を解きます。予備校の職員が試験監督をしてくれて時間の管理もしてくれます。

試験時間が終了するとその場で答案を提出して、添削された答案が返却(Webで閲覧)されるシステムです。

本番のような雰囲気で受験できる点、予備校に行けば勝手に進行してくれるのでペースメーカーにしやすい点がメリットです。

 

私の考えとしては、通学できる人は通学を選択したほうが良いと思います。

よほど自律的な人でないと、試験時間をきっちり測って毎週一人で勉強できないと思うからです。

一人だともうちょっと書きたいとか、今週はお休みして、来週2回分やろうなどと甘えがでてきしまうと思います。

 

とはいえ、距離的に予備校に行ける人でも

「こんな寒い中予備校なんて通ってられないよ!」

「休日くらいはゆっくり寝ていたい。あったかい布団からでたくない!」

と思う方も多いと思います。

 

そこで私が実践していた方法をお教えします。

1、起きる時間の30分前にタイマーで暖房を30度でセットしておき、暑さで起きる。

 寒いと布団からでるのがつらいです。

 なので寒さを取り除いて、むしろ暑さで無理やり起きる方法です。

 電気代はかかりますが、週一回(つまり月4回)60分ほどつけるだけなので

 一か月4時間 最近のエアコンでは80円くらいでしょう。

 

2、外にでる際は、電熱式のネックウォーマーを装着する。

 これは本当に試験関係なくお勧めです。

 

 

三洋電機 eneloop neck warmer ENW-NW2S-DL 男女兼用フリーサイズ

三洋電機 eneloop neck warmer ENW-NW2S-DL 男女兼用フリーサイズ

 

 

 

SANYO エネループネックウオーマー ブラック ENW0NW2S(K)

SANYO エネループネックウオーマー ブラック ENW0NW2S(K)

 

ネックウォーマーではないのですが下のような製品もあるようです。 

 

 

つい先日合格発表があったかと思えば、もう弁理士試験準備が本格化する1月になってしまいました。

寒さを理由にしないで、頑張りましょう!